[戻る]  最新更新日:2002年10月24日

近くの公園で (02.03.28) Photo_12
今年は、観測史上開花が最も早いそうです。(ソメイヨシノ標本木)  アミテクノは、心機一転で再スタートです。
網走湖 (01.09.04) Photo_11
北の大地の空間と時間の広がりは、心を癒してくれます。 道東へお越しのときは中標津(なかしべつ)の湯宿だいいちへどうぞ。
四国の渓谷 大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ) (01.06.09) Photo_10
吉野川の深い谷の水は、白い岩と緑の木々にとけ込んでいます。
秋田県大潟村 (01.05.05) Photo_09
八郎潟残存湖には、早朝からたくさんの釣り糸がおろされます。
近くの公園で (01.04.06) Photo_08
アミテクノは、いよいよ2年目に入りました。 自転車操業ですが、いまが踏んばりどころです。
(00.12.22)・ (00.12.29) 連山の内、高原山 (00.12.02) Photo_07
♪たなびく雲も美しく 光をあびてそびえたつ ♪たかはらやまはわが友よ のぞみも高くかたどりて ♪このまなびやによろこびを このまなびやにさいわいを♪ 矢板市立矢板小学校校歌1番 昭和41年度6年1組卒業記念文集「きぼうの道」1966.3.14 より
雨の竹橋 (00.09.23) Photo_05
千年も八千年も さざれ石に こけの生えるまで
日本三景 松島 (00.06.26) Photo_03 (00.10.28) Photo_06
「松島や あゝ松島や 松島や」 松尾芭蕉
阿蘇山中岳 (00.05.14) Photo_02
「私はあみといいます」「どういう字ですか」「阿蘇山の阿に見るです」「あそうですか」
秋田県大潟村 (00.05.04) Photo_01 (00.07.21) Photo_04
大潟村は、八郎潟を埋め立てた田園地帯で山手線がすっぽり入ってしまう。
近くの公園で (00.04.13) Photo_00
4月は、学校も会社もフレッシュパーソンを迎えて新たなスタートを切るときです。 アミテクノは、2000年の節目でまさにゼロからのスタートですが、 私も、21世紀に向けて第2の人生を歩んでみたいと思います。 年中無休の24時間営業でがんばる・つ・も・り・ですので、よろしくお願いします。

[戻る]